銀行カードローン

専業主婦も銀行なら借りられるところがある

改正貸金業法が施行されてからというもの、自分で収入を得ていない専業主婦の方は消費者金融からの借り入れが利用しづらくなってしまいました。配偶者の収入があるとしても確認や同意が必要となってしまったため、専業主婦が申し込んだとしても実質的に配偶者が借りているのと変わらないためです。

 

内緒で借りられるのがカードローンの本来の強みでもあるため、借りる際に配偶者に確認が取られてしまっては意味がありません。消費者金融が利用できないとなると専業主婦の方がお金に困ったら怪しいところしかないと感じてしまいがちですが、じつは銀行であれば専業主婦でも借りられるところがあります。

 

銀行は貸金業者ではないので専業主婦に対する配偶者の同意不要で貸し付けることが可能で、主婦に人気のイオンが持つイオン銀行においても専業主婦でも借りられるカードローンを提供しています。

 

イオン銀行のカードローンは大きな限度額と低い金利で専業主婦以外からの人気も高いのですが、審査の結果次第で50万円までであれば専業主婦でも借りられるため、主婦層からの支持も厚いです。

 

申し込みから契約まで来店不要で進められ、返済にかかる利息負担も減らせるのもイオン銀行カードローンのメリットです。審査や契約の際に配偶者に確認がとられることもないので、内緒で借り入れを行いたい場合には専業主婦のイオン銀行カードローンを考えてみるべきでしょう。